仕事を知る

 

previous arrow
next arrow
ArrowArrow
Slider

 

 

主な仕事の内容としては、別荘地の枯れ松伐採です。それにあたり事前に枯れている木々を調査し、伐採する木を選定します。木の大きさ、太さ、長さ、周辺環境、さらには、近隣別荘地等の兼ね合いも考え伐採方法も考えます。例えば、吊切が必要な場合は、ラフタークレーンを使用し、さらには、高所で伐採は必要な場合は、高所作業車を使用します。そして伐採し終えた木々を集積し、撤去します。これが一連の仕事内容となります。

この仕事を行う上で、もっとも気をつけている点として、伐採木以外の森林の保護です。緑豊かな別荘地の自然風景を保護するために、常日頃から調査を怠りません。

なので、この仕事以外の時でも時間があれば木々を調査しに行きます。このように繰り返し調査を行うことで、健全な森林を造成し、人々の暮らしをより豊かなものへと導くのです。さらにはこの仕事のやりがいとして、森林保全事業に携われるのはもちろんですが、別荘地にお住まいの住民の方々の感謝のお言葉です。この感謝のお言葉を糧に日々大山リゾート別荘地の森林、自然を保護していきたいと思います。

 

主な仕事内容としては、米子城跡周辺の危険木を伐採し、森林を保全、環境や景観整備を行うことです。

この仕事を行う上でもっとも気をつけたことは、周辺には大学病院や公園もあるので特に騒音や粉塵等には細心の注意が必要でした。さらには、国指定跡である歴史ある米子城の景観をいかに良好に見せるかという課題がのしかかりました。

そして、米子城跡の木を伐採するにあたり、ラフタークレーンや高所作業車が侵入できない道路幅であったので、今回はすべて人力にて行いました。作業の流れとしては、チェンソーで木を伐採し、架線を張り巡らせ、集材機で木を集木します。すべての工程につき手間と時間がかかりました。

この仕事のやりがいは、我が町の歴史のシンボルである米子城跡に携われることです。地元民なら一度は登ったことがあると思います。天守台からの眺望は、市街地や大山・中海・島根半島など一望でき最高です。このように米子城跡が一段と注目を浴び、賑わいと活気を取り戻す事業に携われることは、この上ない、誇りと喜びでいっぱいです。

これからもこうした事業に携われる仕事がしていきたいです。

 

主な仕事内容としては、当社では年に一度夏季に国道431号線と日野川河川敷の街路樹の剪定、低木の刈込、雑草の除去、病害虫の防除等を行っています。街路樹の整備の目的として樹木等の被害を未然に防止するという役割があります。

この仕事を行う上でもっとも気つけていたことは、人々がより快適に、そして潤いある良好な街並みになるよう整備することです。

まずケヤキ通りという街のシンボルである良好な景観を崩さないことを念頭に置き、次に街路樹の役割である直射日光・雨風・降雪や吹雪・砂塵・騒音等を防ぐことを考え整備していきます。例えば街路樹を剪定しすぎては雨風を防げないのでそのあたりも計算しながら剪定します。そして、日野川河川敷については、年に一度開催される皆生トライアスロンのコースに該当するので選手の方が気持ちよく走って頂けるように念入りに整備します。

この仕事に携わるやりがいとして米子のシンボルであるケヤキ通りや、日野川河川敷がキレイに整備され人々が気持ちよく利用しているのを見ると心から嬉しいです。人々の生活を支える仕事に携われることは、私にとって誇りです。